2014年01月08日

驚愕!動く水墨画!

や、MMD動画なんだけどね(笑)。





てょてょさん作。
素晴らしいアイデアである。

てょてょさんのマイリスト
posted by ヨコハ魔の怪人 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミクのもたらしたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

花鳥風月

主催:10・Quatre
期間:2012.05.22〜27
会場:八幡山・ワーサルシアター

10・Quatre久々(3年ぶりらしい)の公演である。前半お芝居、後半剣劇ショーの2部構成。お芝居はオムニバスである。


<Introduction>
一振りの刀が見てきた、時代も場所も違う4つの世界。
任侠の世界、ハンデを背負った女と男の世界、不審な死を遂げた男女にまつわる世界、刀が命を宿す世界…4つの世界は戦いで彩られていた。


【第1部】「花鳥風月」

○花 ー刀が命を宿す世界ー

内堀克利さん・漢人拓希さん組と辻崇雅さん・しもでまりこさん組のダブルキャスト。や〜辻さんもお父さん役やる歳になったのね。漢人拓希さん、「新選組」では人斬りだったのにこっちでは子供役。ギャップがすごい。

花の香りを使った演出がとても印象に残った。内堀さん・辻さんの刀に引っ張られる演技も良かった。


○風  ー不審な死を遂げた男女にまつわる世界ー

ミステリー風のお話。作・演出の太田友和さんが映画「キサラギ」が好きで、そういうのをやりたかったらしい。剣劇としては異色(というか、謎解きだけでチャンバラやらずに終わるんじゃないかという恐怖感が(笑))だが、面白かった。

山本諭さんの微妙だけど意外と鋭い探偵振りが良い。高津春希さんのコミカル演技も良かった。


○月  ーハンデを背負った男と女の世界ー

腕の無い女(高津春希さん)に辻さんがいちごを食べさせたり、鬼(でいいのかな?。伊原夏菜さん)と高津さんが短刀を口移しで渡したりとえらくマニアックというか、佐藤修二さんの趣味全開(笑)な舞台。


○鳥  ー任侠の世界ー

任侠もの。意外にも10・Quatreでは初めてだそうな。主人公・お紅役の池田玲子さん・鈴木寿枝さんが実にしっくりと来てたのは流石というか。

<蛇足>
本作で知ったのだが、任侠の本来の意味はこれ

悪役の伊原夏菜さんが、背が高く顔立ちがはっきりしてる上に派手な衣装着てたので、なんとなく「青い目の旅館の女将」っぽく感じてしまった(爆)。



【第2部】 show time!!!

お馴染みの殺陣ショーである。

今回の劇場であるワーサルシアターって、割と狭いんだが、ま〜よくあんなところでこの人数入り乱れて殺陣出来るものだ。どさくさに紛れて辻さんがセクハラっぽい事してたりもしたが(笑)。


という訳で、今回も良い殺陣であった。次は3年も開けずにやってくれると嬉しい(笑)。
posted by ヨコハ魔の怪人 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お芝居へ連れてって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

まな板野サーカス

MMDにおける板野サーカスその2である。こっちではミクさん自身が飛んでたりする。そのせいで付いたタグが”まな板野サーカス”(笑)。
(ミクさんはあまり胸が…ね)


(ニコニコ動画で観る場合はこちら


(ニコニコ動画で観る場合はこちら


(ニコニコ動画で観る場合はこちら

作者はエコデレP。
板野サーカス風アクションのみならず、普通のモーションや表情も上手く、更にはボーカロイドに喋らせるトークロイドの技術まで持っているという、かなりの芸達者である。

エコデレPのマイリスト
posted by ヨコハ魔の怪人 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミクのもたらしたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

痛のサーカス

板野サーカスについてはこちら

という訳で、MMDにおける板野サーカスである。


(ニコニコ動画で観る場合はこちら


(ニコニコ動画で観る場合はこちら


(ニコニコ動画で観る場合はこちら

作者は1キャメ担当P。

ちなみに主役のらぶ式ミクは、ボトムズ乗りとして有名だが、今回はバルキリーパイロットである。まあ、ATよりはオシャレだから良いよね(爆)。

1キャメ担当Pのマイリスト
posted by ヨコハ魔の怪人 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミクのもたらしたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

ショーGEKI実験シアター

主催:ショーGEKI
期間:2012.04.17〜22
会場:八幡山・ワーサルシアター

2年ぶりのショーGEKI実験シアター、今回はワークショップ公演「時計・日常の中の非日常な時間」、若手・研修生公演「べらんめえシンドローム」、ショーGEKIメンバーによる「ベッドトークバトル2」の3本立て。それぞれがオムニバスなので、3演目とも観ると合計11本立てになる(爆)。


○WS公演「時計・日常の中の非日常な時間」
「チックタックレディ」等でお馴染みの赤と青のコードがついた時限爆弾(時限装置)を巡るお話。3本立て。


その1
野外に置かれた時限装置にOL、ビジネスマン、自称非番の婦人警官×2が通りかかり、所謂ドッキリと思い込み、カメラを意識した行動を取り始める。

OLは密かにビジネスマンが好きらしく、行きがかり上ビジネスマンに庇われる形になってえらく嬉しそうにわはは笑いしてたのが可笑しかった。


その2
オーディションに集められた6人。その場に置かれた時限装置を使ってアドリブ芝居を始める。

ゴ→カク」を思い出した。劇中劇のSFっぽいのが好み。


その3
遺産相続の為に久しぶりに4人兄弟が集まるが、そこに父の遺した時限装置があり、相続を巡った試行錯誤が始まる。

最初はものすごく仲が悪い兄弟だったんだけどねぇ。最後はイイハナシダナーと(笑)。


フレッシュなWS公演、なかなか面白かった。


○若手・研修生公演「べらんめいシンドローム」
ありそうであまり無かった落語の演劇化である。演出はおのまさしさん。

いきなりカブキロックスの「お江戸」を踊りまくるところから始まる。これは意表を突かれた。ここの振り付けはショーGEKI・鈴木とーるさんの初仕事だったらしい。

本編では、大量のセリフと江戸弁に苦戦したらしいが、なかなか良かったんではないかな。元が落語だけにオチがばっちり。


その1 「厩火事」
仲人(吉田章浩さん)のところにぐ〜たら亭主の八(城龍汰さん)の愚痴をこぼしに行く嫁のお崎(出口桃子さん)。

まあ、この調子でしょっちゅう来られたら仲人さんはたまらんわなぁ(笑)。不満タラタラに癖に別れようとはしないし。この噺での出口さんはウザ可愛い。


その2 「三枚起請」
花魁・喜瀬川(澤部美木さん)に騙された棟梁(和久井友哉さん)、猪之助(吉田章浩さん)、清造(城龍汰さん)の三人が喜瀬川を懲らしめに行く。

猪之助が喜瀬川に起請を貰ったときの事を猪之助が再現するんだけど、最前列で観てたらロックオンされたらしく、ものすごい近くまで迫られた(笑)。これもライブである芝居の醍醐味である(笑)。


その3 「芝浜」
大金を拾った熊五郎(杉山光一さん)に、女房(出口桃子さん)はそれは夢だと思い込ませて…。

これはとても良い話。出口さんは、1本目とは打って変わってしっかり者のおかみさん。最後に熊五郎が断っていた酒を呑もうとするシーンがとても良かった。


落語の演劇化も面白い。機会があったら、歌舞伎の演劇化という、馬から落馬して頭痛が痛いみたいな舞台を…(笑)。


○ショーGEKIメンバー公演「ベッドトークバトル2」
以前の実験シアターで好評だった「ベッドトークバトル」の第2弾。大人向けの話ではあるが、例によってそれほどいやらしくなく観られる。


初日のみ内堀克利さんと七枝実さんによるスペシャルコント「R15」があった。エロ表現はどこまでがOKか、ってな内容。七枝さんの内堀さんへの罵倒が褒め言葉になってるのが面白い。

その1 「お前、絶対女子高生じゃないだろう」
男(おのまさしさん)は女子高生をオーダーしたのだが、やってきた女(菅原泉さん)はどう見ても女子高生には見えず…。

ほとんど出オチという泉さんの女子高生振りが素晴らしい(笑)。おのさんのセリフで「私は仕事柄〇〇にはうるさいんだ」ってのが何回か出てくるのだが、結局なんの仕事かはわからず(笑)。


その2 「剣術家夫婦の夜の修行」
結婚して10年。跡取りに恵まれない剣術家夫婦(佐藤修二さん、吉川亜州香さん)は、それまでのやり方が間違っていたのではないかと考え、夜の修行を開始する。

こういうネタをベテラン殺陣師の佐藤さんと亜州香さんがやるってのがたまらん。刀と鞘を…に例えて修行するのが可笑しくてしょうがない。しかし観てる最中はあまり思わなかったんだけど、後から考えると、これ、結構ロコツだよな(笑)。


その3 「ベッドでカロリー計算」
夫婦の体重が同じだった頃が一番良かったので、太ってしまった夫は(鈴木とーるさん)はダイエット、痩せすぎた妻は(竹内美保さん)は体重増加に励む。

美保さんのパジャマをとーるさんが口で脱がそうとするという、考えようによってはものすごくエロくなりそうなシーンがあるのに、爆笑ものになってしまうのは、日頃の行いというか(笑)。


その4 「人妻の初夜」
夫に浮気された人妻(小林こずえさん)は、憂さ晴らしに若い男性(宮脇タケシさん)をオーダーするが…。

キャストが発表された時は、こずえさんがリードする方かと思いきや逆だったという(「ギャンブリング」がそうだったからな〜)。でも、おどおどした演技がハマってた。オチが最高(笑)。


その5 「人形プレイ」
憧れの先輩声優(廣田朱美さん)と結婚した後輩声優(辻崇雅さん)。夜の定番は人形劇。

ある意味、声優ファンの願望を具現化したみたいな話である。タイトルの「人形プレイ」、比喩ではなく本当に人形劇を劇中でする。歌姫の設定の人形に初音ミクのフィギュアを出したり、野獣のような男役の人形はエヴァンゲリオンだったり(笑)。



という訳で合計11本、楽しませて頂きました。
posted by ヨコハ魔の怪人 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お芝居へ連れてって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

アンドロイド携帯

や〜初めてアンドロイド携帯が欲しいと思ったよ(笑)。


(ニコニコ動画で観る場合はこちら

作者はkkさん。なんとこれが初投稿。
(ゆえにマイリストもなし)
posted by ヨコハ魔の怪人 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミクのもたらしたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

WF2012夏 ラインナップ決定

という訳で、夏のワンフェスのラインナップを決めた。

再販が桐崎恭子(ラノベの「死なない男に恋した少女」)、ねこミク、初音ミク Verアトラ絵師の3つ。

新作は、1/8 初音ミク Ver新体操。順調にみくみく菌に侵されとる(爆)。

<蛇足>
初音ミク Verアトラ絵師を造ったときに、初めて目に自作デカールを使ってみたのだが…これはヤバい。筆塗りの技を消失しそうだ(爆)。まあ、フィギュアの出来が最優先なんだけどね。
posted by ヨコハ魔の怪人 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

ステーキ食べ放題 テキサス 新宿野村ビル店

ステーキ屋さんの土日祝日のサービスメニューである。制限時間は60分。

食べ放題は以下の3種類。

ハンバーグ食べ放題(おろしとデミグラス) 980円
ハラミステーキ食べ放題 1,450円
3品目(ハラミ・カルビ・バーグ)食べ放題 1,980円

ライス、サラダもおかわり出来るらしい。フリードリンクで烏龍茶、アイスコーヒー、スープも付く。

元々はお店のサイトに載ってるハンバーグとハラミステーキ食べ放題1,450円也を食べたかったのだが、新宿店には無かったので、3品目を注文。

ハラミは、厚みはそれほどでもないが、面積はデカイ。しっかり味がついており、特に何も付けなくても美味い。ナイフの切れ味がいまいちだったのだが、なんとか引きちぎれるくらいに柔らかい。

カルビは、薄切りでステーキというより焼肉の風情。味というか塩気がやや薄い。あと脂がかなりのもの。先に注文したほうが良い。

ハンバーグは、デカイ。イシイのチキンバーグ3個分位はありそうな。実はかなり前にこの店に来たことがあるのだが、そのときのハンバーグ食べ放題に比べて柔らかくジューシーになってたと思う。


ハンバーグとか焼肉の定食が7〜800円することを考えれば、3品食べればコストパフォーマンスで上回る。なかなかお得。

テキサス(ぐるなび)
posted by ヨコハ魔の怪人 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

名調教師登場

と言っても競馬とかの話ではない。

ボーカロイドを上手く歌わせるためにパラメータなど色々いじることをネットスラングで調教という。という訳で、名調教師をご紹介。

○調教すげえ

(ニコニコ動画で観る場合はこちら

Mitchie Mさん作。タイトルからして凄い(笑)。発表直後からあちこちで極めて人間に近い歌い方と話題になり、ミリオン(100万再生)の最速記録を達成している。

Mitchie Mさんのマイリスト


○電子女と調教男

(ニコニコ動画で観る場合はこちら

タカオカミズキさん作。アニメ「電波女と青春男」のOP「Os-宇宙人」のカバー。エリオのぶっ飛んだ電波ボイスを忠実に再現している。あまりの再現性に「加工しているのではないか?」との疑惑が出たが、VSQファイル(ボーカロイドのデータファイル)が公開されたことで、調声でやっていることが証明された。

タカオカミズキさんのマイリスト


○素敵過ぎて信じられない

(ニコニコ動画で観る場合はこちら

根気P作。ディズニーアニメ「アラジン」の「A Whole New World」のカバー。旧型のボーカロイド1でもここまで出来る。あまりの素晴らしさに歌詞になぞらえて「素敵過ぎて信じられない」の弾幕とタグがついた(笑)。

根気Pのマイリスト
posted by ヨコハ魔の怪人 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミクのもたらしたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

店内放送

この間ローソンに行ったら、いきなりトラボルタPの名曲「ココロ」が店内に流れてきて非常にびっくりしたという。


(ニコニコ動画で観る場合はこちら

調べてみたら、「CSほっとステーション」という店内番組があって、そこでリクエストにより放送されたとのこと。初音ミク初期の名曲「Packaged」のkzさんが作ったGoogle ChromeのCM曲「Tell Your World」も流れたらしい。ちなみに「Tell Your World」はiTuneStoreなどで217カ国に配信されており、日本の歌手としては史上最多なのだそうな。


(ニコニコ動画で観る場合はこちら


や〜いいね。
posted by ヨコハ魔の怪人 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミクのもたらしたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。