2011年08月07日

愛してると誓うだけじゃ幸福にはなれない / ダンパチ9

主催:ショーGEKI
期間:2011.07.14〜24
会場:下北沢・「劇」小劇場

ショーGEKI恒例の夏祭り公演、今年は女子チームの「愛してると誓うだけじゃ幸福にはなれない」とお馴染みショーGEKIメンズのコントライブ「ダンパチ9」の2本立て。

ちなみに去年は夏祭りらしく綿あめ配ったりしてたが、今年は夏祭りらしくかき氷を配ってた(笑)。


○愛してると誓うだけじゃ幸福にはなれない

<Introduction>
最強の結婚プランナーが最高の幸福をお見積もりいたします。


結婚式のプランニングをする会社・オレンジプランナーズが舞台である。”最高に幸せな結婚式”に尋常ならざるこだわりがあり、「普通の結婚式」とか言われるととたんにテンションダダ下がりになる。

所長・内山田宇佐美(吉川亜州香さん)、チーフ・河原崎香奈江(小林こずえさん)、西園寺小夜子(廣田朱美さん)、高根沢貴加代(菅原泉さん)のベテランと新人・小早川美帆理(出口桃子さん)の5人がメンバー。

訪れるお客様もユニーク。
・結婚詐欺師(山本諭さん)と被害者?(竹内美保さん)のカップル
・彼氏が投資会社経営のバブル女(筒美きょうかさん)
・ヤクザカップル(七枝実さん・天野もえさん)

登場人物の名前が、全員6文字なので、キャスト表見るとやたらと漢字が並んでいる(笑)。さらにオレンジプランナーズのベテラン4人と天野もえさん演じる朝比奈亜花音は、苗字と名前の読みの1文字目が一緒(朝比奈・亜花音=あさひな・あかね)。なんか意図がありそうなんだけどね。

所長・内山田宇佐美の吉川亜州香さん、今持って子供の役とかも似あうが、大人の役もハマる。元旦那との電話でのやり取りが良かった。

チーフ・河原崎香奈江の小林こずえさんは、出来るOL風の役との親和性が極めて高い。激ハマリ。

廣田朱美さんの西園寺小夜子はヤンママ。そういえば、廣田さんってあまり子供がいる役はやってない気がする。新鮮。

高根沢貴加代役の菅原泉さんの活躍が印象に残った。特にモノマネがけっこう似てる。女子チームオリジナルTシャツのデザインも菅原さんだったのだが、これがシンプルな線で和装の花嫁を描いていて、なんか「開運なんでも鑑定団」とかに出てきそうな雰囲気の絵で、実に美しい。

研修生にしていきなりほぼ出ずっぱりとなった小早川美帆理役の出口桃子さん。恐るべきことに平成生まれ(汗)。水ぶっかけられた七枝さんにタオル投げた時の「えい」ってのが可愛かった。

結婚詐欺師の御子柴信太郎役の山本諭さん、アヤシゲなキャラが良いね。「新撰組」の時の割とかっこいいキャラも良かったけど。見せ場はなんといっても、竹内美保さんをお姫様抱っこするとこだな(笑)。

その結婚詐欺師の相手・堀之内有希菜役・竹内美保さんは、以前はなんかしら舞台で食べることが多い印象があったのだが、今回クッキー食べるのを見て、結構久しぶりだな、と(爆)。結婚詐欺師と承知の上で、最高に幸せな結婚式を目指すのが良い。
(裏設定では、結局そのまま結婚するらしい)

バブル女・東海林さやか(筒美きょうかさん)は、彼氏が破産したからポイ捨てしてもおかしくないのに、「俺にはお前しか残ってない」とか言われて結婚する気になってるあたり意外と一途?。単に26歳過ぎて独身なので焦ってただけって可能性もあるが(笑)。結婚式費用上限なしでテンション上がりまくってたオレンジプランナーズ、破産したけど手付金の50万円でど派手な結婚式を実現しようとするプロ意識が素晴らしい。

ヤクザな海老沢竜之介(七枝実さん)と朝比奈亜花音(天野もえさん)のシーンはちょっと感動してしまった。最初はビビってたのに、結婚式やるとなったらとたんに主導権取り出すオレンジプランナーズのメンバーには笑った。

毎回印象的なフレーズが出てくるが、今回は「女は貪欲に幸せを追求する使命がある」。権利とか義務とかじゃなくて”使命”ってあたりがユニークに思った。


何が何でも幸せな結婚式を目指すオレンジプランナーズの活躍がかっこいいというか、プロジェクトX的な痛快さであった(笑)。


○ダンパチ9
<Introduction>
コントライブなのであらすじは無意味だ(笑)。


お芝居にトラブルはつきものだが、今回は七枝実さんが稽古に入る前に足を骨折するという、特大級のトラブルがあった。しかし、それすらもネタに活用するあたりはさすがというか(笑)。

今回から「マスカラッド」を経てショーGEKIメンバーになった宮脇タケシさんが、メンズに加入という大きなニュースもあった。これで久々に名前通りの「ダンパチ」に戻った事になる。
(ダンパチってのは、男8人って意味ね)

ネタのタイトルコールとかの時に、スクリーンに結構凝った感じのアニメーションのタイトル動画が流れてたのだが、あまり注目出来なかったなぁ、勿体無い。

という訳で、例によってネタごとに。


「劇団地デジ劇場」
地デジの素晴らしさを寸劇で伝える劇団というネタ。七枝さんがツッコミ役というあまりないパターン。テンパリ気味の内堀克利さんとの咬み合わない会話が面白い。地デジカの角生やしたおのまさしさんのウザめな一言もいい。

オチのところで女性陣も登場するのだが、吉川亜州香さんが、隣にいた鈴木とーるさんに脇をつつかれるという意図的なトラブル(笑)。やっぱフリーダムだよな>とーるさん。


「合体人間ゴマカズン」
山本諭さんが怒られてると、どこからともなく5人のヒーローっぽい奴ら・ゴマカズンが現れて、5つのゴマカシ技で怒りを鎮めて去ってゆく。

トドメ?担当は宮脇さんで、高い位置からの急角度のアクロバティックな頭下げで素直に謝り、最後は五体投地。この時、内堀克利さんと辻崇雅さんを台にして、らせん階段を登るような動きをするのが面白い。

ちなみにメンズに加入しなかった山本諭さんは、今後は宮脇さんに対する大先輩ならぬ小先輩というポジションでいくらしい?。


「ミスターリカバー 人間ドック編」
毎度お馴染みミスターリカバーこと鈴木とーるさん、今回は人間ドックで色々やらかす(笑)。

事前にブログでは最終回みたいに書かれていて、実際鈴木とーるさんとうちなる声の七枝実さんが別れそうになるのだが…。


「天下御免 漢 みのるくん リハビリ編」
七枝実さんのうちなる声を鈴木とーるさんがやるミスターリカバーのリバースネタのシリーズ。今回は、七枝さんの骨折を受けてリハビリネタ。しかし、メンズも年齢が上がってきたせいか、病院ネタ2連発とは(笑)。

ここで去年に引き続いて登場の天野もえさん、今回はミニスカートのナース。ダンパチのセクシー担当というポジションを確立したっぽい。


「ショーGEKI空男君」
乗り物シリーズ。機内アナウンスに右往左往するメンズ達。辻崇雅さんが日替わりのコネタが面白かった。あと「電子機器をお捨てください」で、ノートパソコンを大胆に投げ捨てる佐藤修二さんと、ペースメーカーを取り出して捨てようとする金田誠一郎さんが可笑しい。


「合体人間ゴマカズン」
ゴマカズンの第2弾。1つ目のゴマカズンには出てなかったおのまさしさんが登場。

ここで一番笑ったのが
宮脇さん「日本演劇界に輝くいぶし銀」
おのさん「や、いぶし銀は輝かないけどね」

劇団地デジ劇場でもそうだけど、おのさんのこういう一言って抜群に面白い。


「ウザイマンおのまさし最終回」
おのさんがウザさを封印して愛されキャラに生まれ変わろうとするお話。

残念ながら(共演者的には嬉しいことに?(笑))ウザイマンは登場しない。私を含め、最後の暗転の後で出てくるかと思ったのに。


「バレエ忍法帖」
タイトル通り、バレエでやる忍者もの。鈴木とーるさんと金田誠一郎さんの本領発揮。やっぱ動きが美しいね、コントなんだが(笑)。


「歌う取調室」
”歌う”というのが自白の隠語であることから出来たネタ。容疑者役の佐藤修二さんがだんだん乗せられるのが可笑しい。

歌われるのは普通の流行歌とかなのだが、1曲だけオリジナル曲がある。これが結構いい歌で、所謂”才能の無駄遣い”(笑)。

このネタの前に色々な隠語を紹介するのだが、その中に”弁当”(執行猶予の事)が出てくる。で、「愛してる…」の方には、七枝さんの「弁当はつかないだろうし」というセリフがある。作品を超えた見事な伏線だ(笑)。


「男塾ら・セーラ」
恒例の男塾。新加入の宮脇タケシさんは佐藤修二さんの後ろで金田誠一郎さんの前というポジションになった。

楽日では前日までにメンバーが披露したネタを、七枝塾長が例題として先に言ってしまうというオイシイ展開。テンパリっぷりが面白い。

トリのネタは、メンバーを打ち上げ花火に見立てて持ち上げ、景気のいい四字熟語を叫ぶというもの。この持ち上げられるのがかなり恐いらしく、ネタがトンでしまうメンバーがちらほら(笑)。でも爽快だった。


楽日にスペシャルアンコールとしてやったのが、「マッチョ・マジックショー」。こういうのがあるから楽日は外せないのだよな。


次回、秋の公演は2005年に上演した「DOKONI 〜私の元気〜」である。このお芝居好きなので嬉しい。初演時と違って男性主人公バージョンもやるらしい。となると、男女ダブルキャストで4バージョンとかやりかねないな(笑)。
posted by ヨコハ魔の怪人 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お芝居へ連れてって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。