2010年01月08日

ハンバーグ食べ放題 ウルフギャング・パック アメリカンキッチン

トレッサ横浜にある、カリフォルニア料理レストランのハンバーグの食べ放題である。ちなみに店名のウルフギャング・パックってのは、創業者の名前。人呼んで「アメリカを10倍美味しくした料理人」だそうな。

<蛇足>
ウルフギャングさんって、オーストリア生まれだから、ホントはウォルフガングじゃないのかな?等と思う私は「勇者特急マイトガイン」のウォルフガング博士のファン(笑)。

実施日時は毎週金曜日の17:00〜ラストオーダーまで、制限時間は60分、価格は1,000円(税込)。

食べ放題なのはハンバーグとソースのみ。ゆえにラーメンの替え玉になぞらえられている。ライスや飲み物等は別料金。付け合わせは、フレンチフライ、ブロッコリー、とうもろこし。ソースは、デミグラス、テリヤキ、トマトガーリック、シャリアピンの4つ。

オーダー式なので、出来立てを食べられる反面、焼くのにそれなりに時間がかかる。

ひき肉が粗挽きなのか、かなり”肉っ!!!”って主張の強いハンバーグである。ナイフを入れると肉汁がじわっと出てきてなかなか良い。ちなみに大きさは店員さんによると1個150gとのこと(マクドのノーマルハンバーガーのパティ3個分)。ついでに、3個食えば元が取れるらしい。

各ソースで2個ずつ食べたのだが、どれも平均的に美味い。個人的にはシャリアピンソースが好み。ご飯のおかずにするならもうちょっと味が濃い方が良いようにも思ったが、せっかくのハンバーグを楽しむならこの位が適当なんだろうねぇ。

頭の中をハンバーグ一色にして行くべし(笑)。

ウルフギャング・パック
posted by ヨコハ魔の怪人 at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>各ソースで2個ずつ食べた
え?8個も食ったの?
すげー!!
Posted by たかびー at 2010年01月09日 22:04
や〜ほんの1.2kgだからねぇ、2kgくらいは食えるようになりたいんだけど(笑)。
Posted by ヨコハ魔の怪人 at 2010年01月09日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。