2012年03月07日

ステーキ食べ放題 テキサス 新宿野村ビル店

ステーキ屋さんの土日祝日のサービスメニューである。制限時間は60分。

食べ放題は以下の3種類。

ハンバーグ食べ放題(おろしとデミグラス) 980円
ハラミステーキ食べ放題 1,450円
3品目(ハラミ・カルビ・バーグ)食べ放題 1,980円

ライス、サラダもおかわり出来るらしい。フリードリンクで烏龍茶、アイスコーヒー、スープも付く。

元々はお店のサイトに載ってるハンバーグとハラミステーキ食べ放題1,450円也を食べたかったのだが、新宿店には無かったので、3品目を注文。

ハラミは、厚みはそれほどでもないが、面積はデカイ。しっかり味がついており、特に何も付けなくても美味い。ナイフの切れ味がいまいちだったのだが、なんとか引きちぎれるくらいに柔らかい。

カルビは、薄切りでステーキというより焼肉の風情。味というか塩気がやや薄い。あと脂がかなりのもの。先に注文したほうが良い。

ハンバーグは、デカイ。イシイのチキンバーグ3個分位はありそうな。実はかなり前にこの店に来たことがあるのだが、そのときのハンバーグ食べ放題に比べて柔らかくジューシーになってたと思う。


ハンバーグとか焼肉の定食が7〜800円することを考えれば、3品食べればコストパフォーマンスで上回る。なかなかお得。

テキサス(ぐるなび)
posted by ヨコハ魔の怪人 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

ちょっとユニークな店 イタリア豚亭

イセザキモールで見つけたお店である(食べ放題ではない、為念)。

外観や内装、店員さんの制服を見る限り、若い女性をターゲットにしたイタリアンっぽい。しかし、看板メニューであるガーリックホエーライスやジンジャーホエーライスはどう見てもスタ丼なんである。

ラージを注文してみたところ、ボリューム的にまごうかたなきスタ丼(笑)。食べてみたら、味的にも間違いなくスタ丼(爆)。ミスマッチだよなぁ、これ。

不思議なことに、メニューには天丼と天ぷら定食もある。イタリアはどこ行った?(笑)。せめてホエー豚を使ってくれ。

とはいえ、スタ丼は好きなので、機会があったらまた行きたい。

イタリア豚亭(食べログのページ)
posted by ヨコハ魔の怪人 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

バーガーキングのおかわり自由サービス

期間限定のはずの%タイトル%企画、なぜかバーガーキング神田店では期間を区切らずにやっている。
(ポスターにもいつまでとか書いてない。とりあえず、私が行ったのは5/4)

これは、ハンバーガー、ドリンク、サイドメニュー(ポテトまたはオニオン)のLサイズセットが制限時間30分内でおかわり自由というサービスである。おかわりするには全て食べきる必要があり、その際にはドリンクとサイドメニューを変えることが出来る。

という訳で食べてみた。食べきり制なので、ネックとなるのはドリンク。私も比較的多く食べるほうだが、水分はそれほど取らないので、結構キツイ(笑)。この日はそれほど空腹ではなかったこともあって、時間的にはいけたのだが第2ラウンドでやめておいた。次に機会があったら、第3ラウンドまで行きたいと思う。

…というか、いつまでやってるんだろう、このサービス。
posted by ヨコハ魔の怪人 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

ステーキ食べ放題 サニーズ

東京駅八重洲地下街にある居酒屋さんのステーキ食べ放題である。

実施は土日祝の11:00〜20:00、時間制限は無し、価格は1,380円。

メニューは、ステーキのみオーダー、それ以外にビュッフェでトンカツ、ハンバーグ、鶏の唐揚、サラダ、ハム、カレー、ライス、みそ汁が食べ放題。驚くべき事に、トンカツもハンバーグも普通サイズ(!)。

ステーキは薄めではあるが、柔らかくて美味い。トンカツ、ハンバーグも柔らかく、800円位の定食と比べても遜色ない。肉と脂を思う存分楽しめる。
まあ、食べ進めるとその脂がネックになったりもするが(笑)。


コストパフォーマンス抜群である。脂大歓迎な人に、強くオススメ。

サニーズお食事酒処
posted by ヨコハ魔の怪人 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

アメリカンビュッフェ THE OVEN ラゾーナ川崎店

大型ショッピングモール・ラゾーナ川崎にある、アメリカンビュッフェスタイルの食べ放題。

実施日時はランチ平日が11:00〜15:00、土日祝は11:00〜16:00、ディナーは平日・土日祝とも17:00〜22:00、制限時間は120分、価格はランチが1,680円、ディナー平日が1,980円、土日祝が2,180円(税込)。

「アメリカン」「メキシカン」「イタリアン」「オリエンタル」「サラダ&スープバー」「ドリンク&デザートバー」「パフォーマンス」とテーマごとに分けられ常時80アイテムが並ぶそうな。
メニューはこちら

このお店で「良いな」と思ったのは、スプーン・フォークマットなるもの(ただの紙なんだけど)があること。要は箸置きやね。ビュッフェ形式の食べ放題で意外と困るのだよね、スプーンとかをどこに置くか。店員が頻繁に皿を片付けてくれる店の場合、食べ物を取りに行ってる間にスプーンごと持ってかれちゃったりとかするので。食べ放題店はそれなりにたくさん廻っているが、こういうのは始めてである。

上記の通り、品数はかなり多い。もっとも、鶏料理がやたらあるので、品数ほど多くは感じないかもしれない。鶏嫌いには向かない店である。

看板メニューのロテサリーチキンをはじめ、どれもなかなか美味い。ローストビーフも美味いのだが、1枚ずつしかもらえないのが少々残念。せめて2枚くれ(笑)。まあ、数量限定ではないので、何度も取りにいけばすむことだが。

あと意外にいけたのがうどん。冷だったこともあるだろうが、しっかりしたコシがあって美味い。

残念だったのがタコス。と言っても不備があった訳ではない。せっかくだからタコライスにしようと皿にご飯盛って、野菜載っけて、ふと見るとタコスミートが無い(爆)。探してみたらミートは既にトルティーヤに挟まれてスタンバイ済みだったのね。肉もお客が好きに盛れるなら良かったんだけどねぇ。


これだけ品数があって、120分で、この価格はコストパフォーマンスが高い。これからは定冠詞を付けて「ザ・オーブン」と呼ぼう(笑)。


THE OVEN
posted by ヨコハ魔の怪人 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

焼鳥食べ放題 とりのすけ伯楽店

比較的珍しい焼鳥の食べ放題飲み放題である。ちなみに地名は"白楽"なのだが、店名は”伯楽店”で正しいらしい。

食べ放題は2名以上から(他の店舗では3名以上)、要予約、実施日時は年中無休の17:00〜03:25、制限時間は120分、価格は3,300円(税込)である。

食べ放題も単品注文もメニューは共通であるが、食べ放題では注文できないものがいくつかある。メニュー数はかなり多い。

注文してから出てくるまでは、思ったより早い。ただ、店員3人での対応能力を若干越えていたようで、ミスがちょこちょこ。

味は良いと思った。変り種のピザ風焼鳥が気に入った。メニューにカエルがあったので、ぜひ食べたかったのだが、残念ながら品切れ。

飲み放題込みで3,000円代前半ってのはなかなか無いので、コストパフォーマンスは良いと言える。これで1人からだったら完璧なのだが。


とりのすけ(公式サイト
posted by ヨコハ魔の怪人 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

焼肉食べ放題 焼肉小倉優子・新宿歌舞伎町店

アイドルの名前を冠した焼肉屋である。さして興味は無かったのだが、食べ放題コースが存在することを知って行くことにした次第。

営業時間は不定休で18:00〜翌6:00、時間制限は120分。

メニューについてはこちらを。

一体どういう店なのか興味津々だったが、一部の内装及び食器がファンシーな事、メニューにこりん語が使われてる事、女性店員がこりん語でしゃべる事を除けば、意外とフツーな焼肉屋である。少なくともコスプレ焼肉OK牧場ほどのイロモノさは無い(笑)。

一つの肉でも、いくつかの味付けがあるのが面白い(まあ、品数の水増しという気もするが)。ソフトドリンクはファンシーな陶器のコップで出てくるが、これがでかい。水分をあまり取らない人なら、一杯ですみそうである。

炭火焼肉だと火力がいまいちなケースが多いが、ここは十分火が強い。味も結構ちゃんとしてると思う。

たまたまかもしれないが、注文品が出てくるのは結構遅かった。良くも悪くもアバウトなのか、普通の焼肉屋ならラストオーダーの時間でも何も言われなかった。そのあとラストオーダー2回取りに来たりしたし(笑)。

話のタネに行くもよし、普通に焼肉を楽しむのもよし、な店である。

焼肉小倉優子
posted by ヨコハ魔の怪人 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

たこ焼き明石焼食べ放題 でんねんまんねん

蒲田にある居酒屋でやってるたこ焼きと明石焼の食べ放題。他に鍋物の食べ放題もある。

営業時間は年中無休で11:00〜22:00、時間制限は下記ぐるなびのページには書いてないが、60分だったと記憶している。

私の持ってるイメージでは、たこ焼きというのは小麦粉主体の生地でソースをかけて食べるもので、明石焼は卵主体の生地で出汁に付けて食べるものである。この店の場合は、どっちも卵主体の生地…というか両方とも実質明石焼なのだよね。ソースか出汁かの違いだけで。という訳で、一般的なたこ焼きを食べ放題したい人には不向きかと。

味は結構好き。焼きたてで出てくるので、最初の方は火傷に注意。焼くのには時間がかかるので、特に混んでる場合には追加注文のタイミングに注意が必要である。

一風変わった食べ放題に行ってみたい場合にオススメである。


鮹喰上手 でんねんまんねん 蒲田店(ぐるなびのぺーじ)
posted by ヨコハ魔の怪人 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

ハンバーグ食べ放題 ウルフギャング・パック アメリカンキッチン

トレッサ横浜にある、カリフォルニア料理レストランのハンバーグの食べ放題である。ちなみに店名のウルフギャング・パックってのは、創業者の名前。人呼んで「アメリカを10倍美味しくした料理人」だそうな。

<蛇足>
ウルフギャングさんって、オーストリア生まれだから、ホントはウォルフガングじゃないのかな?等と思う私は「勇者特急マイトガイン」のウォルフガング博士のファン(笑)。

実施日時は毎週金曜日の17:00〜ラストオーダーまで、制限時間は60分、価格は1,000円(税込)。

食べ放題なのはハンバーグとソースのみ。ゆえにラーメンの替え玉になぞらえられている。ライスや飲み物等は別料金。付け合わせは、フレンチフライ、ブロッコリー、とうもろこし。ソースは、デミグラス、テリヤキ、トマトガーリック、シャリアピンの4つ。

オーダー式なので、出来立てを食べられる反面、焼くのにそれなりに時間がかかる。

ひき肉が粗挽きなのか、かなり”肉っ!!!”って主張の強いハンバーグである。ナイフを入れると肉汁がじわっと出てきてなかなか良い。ちなみに大きさは店員さんによると1個150gとのこと(マクドのノーマルハンバーガーのパティ3個分)。ついでに、3個食えば元が取れるらしい。

各ソースで2個ずつ食べたのだが、どれも平均的に美味い。個人的にはシャリアピンソースが好み。ご飯のおかずにするならもうちょっと味が濃い方が良いようにも思ったが、せっかくのハンバーグを楽しむならこの位が適当なんだろうねぇ。

頭の中をハンバーグ一色にして行くべし(笑)。

ウルフギャング・パック
posted by ヨコハ魔の怪人 at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

メキシコ料理食べ放題 タコス・デル・アミーゴ

原宿にあるメキシカン食べ放題。

制限時間は120分、価格は食べ放題のみなら3,150円(税込)、飲み放題を付けると5,250円。

メニューは控えてくるのを忘れた(爆)。

食べ放題専業ではなく、コースや単品もある。この手の店だと食べ放題専用のメニューがあって、単品なら頼めるのに食べ放題だとだめなものもあるというシステムも多いが、ここは全部頼めるようである。

入店してメニューを見たら食べ放題について何も書いてない。言ったら食べ放題の値段表を持ってきたんだけど、普通最初から出さんか?。

最初7品出て、それを食べ切ったら食べ放題開始というシステム。で、食べ終わったので4品注文したら「1人1品でお願いします」。そういうことは最初に言え!。

最後に同行者が飲み物頼んだら、「さっきのでラストオーダーです」。だからその時に言えっつ〜の!!。

たまたま店員が不慣れだったのか、元々アバウトな店なのかは定かでないが、印象悪い。その上、飲み放題込みで5,000円強の値段だからねぇ。

料理の中では、スペアリブが美味かった。写真では鶏肉に見えたのだが。


という訳で、今回はいまひとつ。


タコス・デル・アミーゴ(ぐるなびのページ)

posted by ヨコハ魔の怪人 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

無国籍料理食べ放題 オリエンタルテーブル

新横浜にある、無国籍料理食べ放題。実施時間は11:30〜14:30(ラストオーダー14:00)、制限時間は特になし、価格は850円(!)である。

メニューは、鶏の唐揚、麻婆豆腐、チャーハン、なすの炒めもの、グリーンサラダ、インドカレー、グリーンカレー、タコライス。
ドリンクは、ウーロン茶、アイスティー、アイスコーヒー、水、ホットコーヒー。
デザートは、杏任豆腐。

気に入ったのは唐揚とタコライス。どちらもややしょっぱかったのだが、美味い。夏の大汗かいたあととか良さそう。

カレー以外は特に保温とかしてないので、冷めてたのが残念。ちなみにカレーの辛さはほどほどなので、辛いのが苦手な人でもOKかと。

杏仁豆腐は、ものすごく濃いカスタードクリームみたいな食感だった。


普通にランチ食べても850円くらいかかるのは珍しくないゆえに、極めてコストパフォーマンスの高い店である。

オリエンタルテーブル(ぐるなびのページ)

posted by ヨコハ魔の怪人 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

中華食べ放題 孫悟喰

横浜線の八王子みなみ野駅近くでみつけたお店。

実施時間は平日11:00〜15:30と18:00〜23:00、土日祝11:00〜23:00、制限時間は90分、価格はランチ、ディナーともに1,280円(税込)。

メニュー
孫悟喰
(写真をクリックすると拡大します)

自分で取りに行くビュッフェ形式だが、ラーメンと鍋はオーダー。

料理は、上記メニューが全部出てる訳ではなく入れ替わり制で、新しい料理が出来ると豪快にドラが鳴って「○○出来上がりました」。ゆえに、料理はちょこっとずつ取って、時間いっぱい使った方が色々な味が楽しめる。当然出来立ての方が美味しいし。ちなみに300円で30分延長可。

料理の中に火鍋ってのがあったのだが、これがどう見てもおでん(笑)。具も大根やら練り物やらだったし。火鍋ってそういうもん?。や、まあ良いけど。

デザートでは、マンゴープリンとアンニン豆腐が美味しかった。特にマンゴープリンはそれほど好きではないのだが、ここのは好き。

メニュー数はそこそこ多いし、味も良い。なにより昼も夜も千円台前半で食べ放題出来る(ランチは安くてもディナーは高い店が普通だからねぇ)。コストパフォーマンスが高い、貴重な良い店である。

惜しむらくは場所がなぁ。どうして私が気に入る店は自宅から遠いんだ(爆)。八王子みなみ野なんて行く機会無いよ〜。


孫悟喰(グルメウォーカーのページ)

posted by ヨコハ魔の怪人 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炭火焼肉食べ放題 ジャンジャン

横浜で結構長いことやってる焼肉食べ放題店。単品でも注文出来る。

実施時間は17:00〜24:00(※ラストオーダー23:00)、制限時間は90分、価格は下記メニュー参照。プラス1,000円で飲み放題も出来る。

メニュー
焼肉ジャンジャン
(写真をクリックすると拡大します)

通常は安い方にするのだが、中落ちカルビが食べたかったので2,700円のコースにした。

月見カルビが面白い。味付きのカルビを、生卵の黄身につけて食べるのだ。これが結構いける。

炭火は、肉を美味しく焼く良い方法…のはずだが、焼き網の熱にムラがあってなかなか焼けないところがあったりする。大食らいがガシガシ焼いてガシガシ食うにはあまり向かない気もする。とは言え、無煙ロースターでも火力の弱いのはあるから一概には言えないか。

60分でラストオーダーを取りにくるのだが、この時点ではまだまだ物足りない。で、最後につい頼み過ぎて…ってなオチになりがちである。やっぱ120分欲しい。


押さえるべきは押さえた、スタンダードなお店だと思う。

炭火焼肉ジャンジャン(ホットペッパーのページ)

posted by ヨコハ魔の怪人 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

OVER ONE POUNDER set ウェンディーズ

メガ○○の先駆けといえばマクドナルドだが、最近はメガ牛丼のすき家、スーパーメガウェンディーズのウェンディーズを擁するゼンショーにお株を取られた感がある。

そのマクドから、クォーターパウンダーが復活するそうな。前売ってたのは私が子供のころだから30年ぶりくらい?。これは読んで字のごとく、1パウンド(約454g)の1/4サイズの巨大(当時としては)パティを使ったハンバーガーである。

そんなマクドをあざ笑うかのように、ウェンディーズがトンデモナイセットを登場させた。その名も”OVER ONE POUNDER set”。これはダブルウェンディーズ(パティ2枚)、スーパーメガウェンディーズ(3枚)、ポテト、ドリンクのセットで、価格も堂々1,100円也。ウェンディーズのパティは1枚約100g、それが5枚でオーバー1パウンドという訳である。

という訳で早速食ってみた。

OVER ONE POUNDER set 1
OVER ONE POUNDER set 2

写真だと分かりづらいが、手前がダブル、奥がスーパーメガである。
量的には割とあっさり完食できたのだが、あごが疲れた。ドリンクを無料でLサイズに変更できるのも良い。これで値段がせめて1,000円ちょうどならねぇ…てのはぜいたくか(笑)。

ちなみに

OVER ONE POUNDER set 3

明らかにマクドにケンカを売っている(笑)。

posted by ヨコハ魔の怪人 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

メキシカン食べ放題 ラ・サルサ

横浜・みなとみらいのワールドポーターズにあるメキシコ料理の食べ放題である。といっても、実質タコス食べ放題と考えた方が良い。

実施時間は、11:00〜17:00(最終入場16:00)、制限時間は60分、価格は平日1,000円(税込)、土日祝が1,380円。

メニューは、トルティーヤがコーン(固いやつ)、フラワー(小麦粉の柔らかいやつ)の2種。肉が、ファヒータ(野菜と炒めたもの。牛、豚、鶏)、カルニタス(煮込んだもの。豚、鶏)、タコミート(一般的なイメージのタコスはこれ。牛)の計6種。野菜がレタス、キャベツの2種、サルサソースが7種。

その他、パスタ2種、メキシカンライス、カレーライス、フライドチキン、サラダ。ソフトドリンクも飲み放題である。

メキシカンの店で、わざわざカレーやパスタを食べるのもなんなので、ひたすらタコスに走るのが王道な楽しみ方であろう。でも、フライドチキンはなかなか美味しかった。

肝心のタコス。そもそもあまり本格的なタコスとか食べたことがないのであるが、とりあえず美味い。サルサソースも辛くないものあるので、辛いのが苦手でも大丈夫。カレー用のライスがあるので、タコライスにもしてみた。チーズがないので、チーズの風味がしたサウザンアイランドドレッシングで代用(笑)。

惜しむらくは、デザートがなにもないこと。もっとも、ワールドポーターズ内に美味しそうな甘味の店はいっぱいあるが。

タコスを3〜4つ以上食べる人なら、極めてコストパフォーマンスの良い店である。

ラ・サルサ
posted by ヨコハ魔の怪人 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

洋食屋さんの食べ放題 Rose Bay House

日本ブレイク工業社歌」で有名な萬Z(量産型)さんの社歌シリーズ第2弾「炎のエビフライ-キング オブ バイキング-」で歌っているのが、このRose Bay Houseである。場所は横浜八景島シーパラダイス。

食べ放題専業店ではなく1品料理もあるのだが、夏休み期間は食べ放題のみとなっている。

実施は毎日、制限時間は120分、値段は大人で1,470円(税込)。

夏休み期間中とはいえ、平日午後3時に行ったのに数人並んでた。それほど待たずに入れたが、休日に来たりしたらとんでもないことになってるんではなかろうか。

私が行った時のメニューは下記。
写真
Rose Bay House.jpg

(写真をクリックすると拡大します)

洋食屋さんと言いながら、焼きそばとかそうめんがあるあたりが味である(笑)。

エビフライ、シーフードピラフ、マリネとエビを使った料理が多く、エビ好きには嬉しい。

普段、カレー専門店以外の食べ放題ではカレーは食べないのだが、今回はせっかくトッピングできるネタが数多くあるので、ハンバーグ・フライドチキン・エビフライ・カニクリームコロッケ・イカリングフライ・サイコロステーキカレーにして食べた。

デザートは、プチケーキと紅イモタルトが美味かった。出来合いっぽいが(爆)。

この店の最大の問題点は、シーパラダイスというところは1人で来るような場所では無いということにある(大爆)。でも、シーパラダイスには食べ放題店結構あるんだよね(笑)。

Rose Bay House
posted by ヨコハ魔の怪人 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

イタリアンビュッフェ akitsu

国際展示場付近で見つけたイタリアンの食べ放題。

実施は毎日11:00〜15:00、制限時間は特に無いらしい。値段は1,050円(税込)。

日替りのメインがあって、私が行った日はローストポークだった。その他にパン、グリーンサラダ、パスタサラダ2種、カリカリベーコンとホウレン草、ポテトグラタン、パスタ2種(ジェノバ、アラビアータ)、中華風玉子スープ、ライス。

ソフトドリンクも飲み放題で、コーヒー(アイス、ホット)、紅茶(アイス、ホット)、プーアル茶(アイス)、ミネラルウォーター(アイス)。

イタリアンだけあって、パスタが美味しかった。変に気に入ったのがカリカリベーコンとホウレン草。ピザが無いのはやや残念。

デザート類も見当たらなかった(以前はあったらしい?)が、貝殻型のビスケットをくれた。ユニークである。

akitsu

posted by ヨコハ魔の怪人 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うどん無制限盛り 讃岐うどん半次郎

日本橋にある、セルフの讃岐うどんの店である。

営業時間は平日11:30〜15:00。

メニューはかけ、ざる、ぶっかけ(冷、温)、釜あげ。値段は小(1玉)220円、中(2玉)320円、大(3玉)420円。かけとそれ以外が同じ値段なのが嬉しい。他の店だと結構違うからねぇ。当然天麩羅類もある。

<補足>
私が行った後にメニューがいろいろと増えたらしい。

ここの特徴は、大は同じ値段で何玉でも増やせること(36玉食べた猛者がいるとか。大食い王出場クラスである)。ただし、残すと罰ゲームがあるらしい。
(罰ゲームがあろうがなかろうが、食べ切れないほど注文してはいけない)

とりあえず、ぶっかけ(温)の4玉を頼んでみた。1玉はそれほど多くないようで、渋谷の将八うどんの大(3玉)よりやや多いくらいに見えた。

味も実に良い。美味くて安くてデカ盛り可、なんと素晴らしい店であることか(笑)。こんな良い店が、なんで平日ランチタイムしか営業しないんだ?。

讃岐うどん半次郎(ホットペッパーのページ)

posted by ヨコハ魔の怪人 at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

バイキングレストラン COUNTRY KITCHEN港北東急百貨店S.C.

汽車の模型が店内を走り回る、ファミリー向けの食べ放題専業店である。壁には子供の塗り絵まで展示してあるほど。

実施時間は11:00〜17:00/17:00〜22:30、制限時間は90分、値段は平日ランチ 1,467円、平日ディナー 1,677円、土日祝は時間に関わらず1,677円。157円でドリンクバーもつけられる。

メニューはこちら
country-kitchen.jpg
(写真をクリックすると拡大します)

一応、洋食がメインだが、キーマカレーとか焼きビーフン、鰆のグリルとかもあって、無国籍っぽくもある。

私が行った時は、ソーセージが無くて残念無念。ソーセージ専門の食べ放題店、出来ないものかねぇ?。

フライドポテトが変に凝ってて、細切りのもの、ぎざぎざ切りのもの、皮付きのものと3種類もあった。

フライドチキン、あぶり焼きチキン、煮込み、パスタ、ジャンバラヤ、サラダと、やたらと鶏を使ったものがあったのも印象的。

個人的に気に入ったのは、スペアリブ。歯ごたえがあり、しっかりした味付けで美味かった。

デザートもかなり充実している。チョコの噴水がムチャクチャ甘かったけど(笑)。

COUNTRY KITCHEN

posted by ヨコハ魔の怪人 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

柿安上海DINING 横浜ベイクォーター店

有名な和食食べ放題の柿安三尺三寸箸と同系列の中華料理食べ放題である。

実施時間は11:00〜23:00、制限時間はランチ90分、ディナー120分、値段は平日ランチが1,680円、平日ディナーが2,100円、土日祝ランチが1,880円、土日祝ディナーが2,300円。ソフトドリンクも飲み放題。

メニュー数はかなり多い。こちらを参考に。

印象に残ったのは春雨のピリ辛煮である。春雨というと、そうめんくらいの太さの物しか知らなかったが、ここのは大きめのきしめんのような平べったい麺状だった。

揚げたとおぼしき肉まんも珍しい。皮の食感が良い。

シューマイも美味しかったのだが、早々に無くなってしまった。で、悪いことに点心系は全種類が一つのせいろに乗ってたため、中華まんが残ってる間はなかなか補充されないような感じだった。

デザートも結構充実している。中華なのに何故かわらびもちがあったりしたが(笑)。どうも柿安チェーン自慢の逸品らしい。これは美味しかった。出来れば黒蜜かけたかったが。

残念なのは、大きい皿はたくさん用意されてたのだが、小さい器(ラーメンとかスープを入れる深めの器など)が、無くなってしまってたこと。もうちょっと早く補充して欲しかった。

しかしまあ、総じてコストパフォーマンスは高い。


柿安上海DINING
posted by ヨコハ魔の怪人 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題の正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。