2008年08月12日

mp4から再エンコード無しでaacを抽出

今、我々がネットをいろいろと便利に使えるのも、偉大なる先人達が成果物を気前よくただで公開してくれたおかげといっても過言ではない。

今回ほんのちょっとだけ役に立ちそうなものが出来たので、先人達に敬意を表し恥ずかしながら公開させて頂く。

さて、ニコニコ動画の初音ミクのオリジナルソング、iTuneや携帯型プレーヤーに入れて楽しんでる人も多いと思う。作者がmp3などで配布してくれる場合はよいが、そうでないときは動画から取り出す必要がある。

現在主流のflvファイルでは、音声はmp3である。変換で取り出すことも出来るが、せっかく元々がmp3なのだから再エンコード無しに抜き出したいと思うのが人情というもの(まあ、私なんかは再エンコードしても、聴き分けられるほどの耳もオーディオシステムも持ち合わせていないのだが(爆))。これこれで抽出できる。

しかし、最近増えつつあるmp4では音声がaacなので、別の方法が必要となる。で、さんざん探したのだが、なかなか良いのが見つからなかった。aacで抽出してくれるwebサイトもあるのだが、混雑する場合もあるので、出来れば自分のパソコン上でやりたい。

という訳で、mp4からaacを抽出するアップルスクリプトを書いてみた。ちなみにOSは10.5。

なお、エラー処理も入ってない間に合わせなので、使う場合はあくまでも自己責任で。サポートもする余裕は無いので、問題が起きても自力でなんとか出来る人以外は手を出さない方が無難かと。

まずは、下準備。
ffmpegとmp4boxのバイナリを調達してきて、アプリケーションフォルダに入れる。あちこちで手に入ると思うが、動画エンコーダーの老舗・ffmpegxなら両方とも入っているので、パッケージを開いて取り出すのが一番簡単。ファイル名は両方とも小文字にすること。

次にアップルスクリプトのスクリプトエディタを開いて、下記リンク先のコードを入力する。

mp4からaac

入力したら、アプリケーション形式で保存。

あとは抽出したいmp4ファイルをドラッグ&ドロップすれば、元ファイルと同じ場所に拡張子m4aでファイルが作られる。中間ファイルとして拡張子aacのものが作られて、自動的にゴミ箱に移動してるので、適時消すべし。

<謝辞>
このスクリプトはikki_jさんのブログの「OSXでMP4動画からAAC音声抽出」を参考に…というより、自動化しただけである(爆)。コードに関しても、ここここからコピーペーストして手直ししただけのようなもの。おかげで目的が達成できた。深く感謝。

posted by ヨコハ魔の怪人 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | マッドサイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。